ママぽちっ!

とあるママの妊娠・出産・子育て体験記

息子0歳1か月目・成長記録

 

こんにちは。ぽちです。

最近忙しく、中々ブログ更新が出来ませんでしたが、息子が産まれて2か月が経ちました。

あっという間すぎてびっくりします!

 

この1か月間でも、息子はたくさん成長を見せてくれました。

 

 

超大きくなった!

 

身長:1か月健診時56.8cm→2か月健診時60.2cm

体重:1か月健診時4642g→2か月健診時6685g

 

私が帝王切開だったため「2か月健診も受けて下さい」と言われており、先日産院へ行ってきました。

息子の身長と体重をはかってもらってびっくり…どちらも母子手帳記載の発育曲線の上限スレスレでした。

どうりで重いはずだ!笑

 

医師からは「4か月でやっと息子さんくらいの大きさになる赤ちゃんもたくさんいます。息子さんはかなり大きめと言えますが、変に太っている訳ではないので心配ないでしょう。」との言葉をいただきました。

 

とはいえ、発育曲線を大幅に上回ってしまっても良くないので、ミルクのあげすぎには注意するようにとのこと(我が家は母乳・ミルク混合で育てており、おそらく母乳3:ミルク7くらいの割合だと思います。)。

気を付けなければなりませんね。

 

追視が始まった

 

「ん、追視してる?」と初めて思ったのは、1か月と10日くらいのころです。

 

今では、以前初めてのクリスマスプレゼントとして買ってあげたメリーを毎日眺めています(下記記事参照。)。

 

www.pochi11.com

 

私が構ってあげられないときもメリーを回しておくとご機嫌でいてくれるので、重宝しています。

メリーを買っておいて良かった♡

 

指しゃぶりが始まった

 

ちゅぱちゅぱ音がするなーと思って息子を見ると、自分の指をしゃぶっていました。

 

初めは「お腹が空いてるのかな」「つまらないのかな」と心配しましたが、調べてみたところ、指しゃぶりは赤ちゃんにとって遊びの1つであり、成長の証と捉えて良いそうですね。

 

息子がいつ舐めても大丈夫なように、お風呂のときにはより念入りに手を洗ってあげるようにしています。

 

うんちの回数が減った

 

生後1か月のころは、おむつを替える度にうんちをしていました。

つまり、1日に8回~10回くらいうんちをしていたのだと思います。

それが最近は1日に1回、多くて1日に2回程度まで減りました。

腸の働きが整ってきて、貯められるようになったのでしょうね。

 

息子の成長は喜ばしいことですが、1回のうんちの量が多すぎて、おむつを替えるのが大変だったりします(笑)

 

うつ伏せにすると首を起こそうとする

 

寝かしつけのため、よくうつ伏せの息子をお腹の上に乗せて背中をポンポンするのですが、そうすると首をぐいっと起こすことがあります。

 

笑った!!!

 

これがこの1か月で1番嬉しかった出来事です♡

 

1か月と20日くらいのころ、息子のほっぺをつんつんしたりしてあやしていたら、少し口角が上がった気がしました。

一般的に赤ちゃんが笑うようになるのは生後2か月~3か月ころと聞いていたので、「まだ2か月にもなっていないし、たまたま笑ったように見えただけかな。俗にいう”新生児微笑”というやつかな。」と思ったのですが、少し時間を空けて再度ほっぺをつんつんしたところ、また口角が上がったような…?

これは本当に笑うようになったのかも!と思い、翌日もほっぺを触ってみたら、今度は「あーう♪」と楽しそうな声を上げながらにこっとしてくれました♡

 

まだ頻繁に笑う訳ではないのですが、その日から時々、ご機嫌な笑顔を披露してくれています。

 

赤ちゃんの笑顔の破壊力、半端ないですね…!!!

旦那はもちろん、両家のじじばばもメロメロです(笑)

 

私の体調(おまけ)

 

1か月健診のとき、まだ子宮が収縮しきっていないということで、子宮収縮剤を処方されました。

 

今もほんの少しですが悪露が出続けており、妊娠3~4か月?と思うくらいにお腹がふっくらしているので、「まだ子宮が収縮しきってないのかな?2か月健診でも子宮収縮剤出されるかな?」と考えていたのですが…健診の結果「子宮はちゃんと元通りのサイズになっていますよ!悪露もそろそろ出なくなるでしょう。」とのこと。

 

子宮が元通りになったのは良かったけど、じゃあお腹がふっくらしているのは何故…?

どうやら、妊娠中にお腹の皮が伸びてたるんでしまったようです。

 

お腹がきついせいで、妊娠前に着ていた洋服も半分以上入りません。

これは頑張って引き締めないといけないですね…汗