ママぽちっ!

とあるママの妊娠・出産・子育て体験記

「マックグリドル」とは?グリドル大好きな元マクドナルドクルーがその美味しさを語る!

 

こんにちは!ぽちです!

 

実は私、大学生のころにマクドナルドでアルバイトをしておりました。

朝6時から9時ころまで働いて、大学行って授業受けて、夕方からラストまでまた働く…なんていう日もしょっちゅうありました。

今となってはよく体力が持ったなーと思いますが、それだけマックのアルバイトが楽しくて、大好きだったんです。

 

そんな私がマクドナルド全メニューの中で最も愛しているのは…「マックグリドル」

 

f:id:nuts2you:20180403094613j:image

 

写真は、マックグリドルソーセージのセット。

因みに、朝マック限定メニューのため、朝の時間(5:00〜10:30)しか食べることが出来ません。

 

マックグリドル未経験の方に、この美味しさを是非とも知っていただきたい…!

今日は大好きなマックグリドルについて熱く語りたいと思います!笑

 

 

マックグリドルとは?マフィンとはどう違うの?

朝マックのハンバーガーは大きく分けて2種類あります。

「マフィン」「グリドル」です。

フィレオフィッシュやホットケーキなど、これらに該当しない商品もありますが、主にこの2種類に分類されると言って良いでしょう。

 

「マフィン」は、バター風味のふんわりしたイングリッシュマフィンを使用したハンバーガーです。

マックでマフィンを食べたことがない!という場合でも、他のお店やご家庭など、どこかしらでイングリッシュマフィンを食べたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

その味は、比較的想像しやすいと思います。

 

では「グリドル」はどんな味かというと。

甘いパンケーキにしょっぱい具材がサンドされている、甘じょっぱいハンバーガーです!

 

f:id:nuts2you:20180403100109j:image

 

上の写真はグリドルのパンケーキ部分のアップなのですが、ところどころ黒っぽい点々があるのが見えますでしょうか。

この点々はメイプルシロップ。

グリドルのパンケーキにはメイプルシロップが練りこまれているので、ほんのり甘いのです。

 

「グリドル」ってどういう意味?

そもそもグリドルとはどういう意味なのでしょう。

 

実はグリドルとは、ハンバーグなどを焼く鉄板のことです。

 

ところで海外では、日本で「パンケーキ」と呼ぶような甘くて平たいケーキのことを、鉄板(グリドル)で焼いたケーキとして「グリドルケーキ」と呼ぶことがあるそうです。

 

日本でこの甘くて平たいケーキを「パンケーキ」と呼ぶ理由は、フライパン(パン)で焼いたケーキだからですよね。

 

・グリドル(鉄板)で焼いたからグリドルケーキ

・パン(フライパン)で焼いたからパンケーキ

つまり、焼くものが違うというだけで、グリドルケーキもパンケーキも同じもの(平たくて甘いケーキ)のことを指しているのですね。

 

マックグリドルには3つの種類がある!私の一押しはこれ!

マックグリドルには3つの種類があります。

 

①マックグリドルソーセージエッグ

ソーセージパティ・エッグ・チーズがサンドされている。

価格:単品290円(セット490円)、エネルギー:550キロカロリー

 

②マックグリドルベーコンエッグ

ベーコン・エッグ・チーズがサンドされている。

価格:単品290円(セット490円)、エネルギー:396キロカロリー

 

③マックグリドルソーセージ

ソーセージパティのみがサンドされている。

価格:単品130円(セット350円)、エネルギー:420キロカロリー

 

私のおすすめはずばり…③のマックグリドルソーセージ

 

マックのエッグってほぼ無味なんですよね。

ぷるんとした触感は楽しめるのですが。

①と②には、そのエッグとチーズがサンドされていることで、パンケーキの甘さとソーセージパティやベーコンのしょっぱさとの境界線が緩和されている感じがします。

 

一方、③は、甘いパンケーキとしょっぱいソーセージパティのみを使用したシンプルな商品。

f:id:nuts2you:20180403144750j:image

見た目はちょっぴり寂しい感じがしますが…

マックグリドル最大の魅力である甘じょっぱさをしっかり味わいたい!という方には、マックグリドルソーセージが1番おすすめです!

 

クルー時代のグリドル面白エピソード

アルバイトをしていたころ、グリドルを注文されたお客様から

「このハンバーガーのパン、甘いんだけど!まずい!」とクレームを受けたことがあります…。

 

確かに、グリドルの味を知らないで注文された方は、びっくりするかもしれませんね!!

 

それ以来、あまり”マック慣れ”していなさそうなお客様がグリドルをオーダーされた際には、

「こちらは甘いパンを使用した商品ですが、よろしいですか?個人的には美味しくておすすめですよ♫」

とお声がけするようにしていました。

 

すると、中には

「そうなの?僕は甘いものが苦手なんだ。教えてもらって良かったよ。」

とおっしゃり、マフィンにオーダーを変更したうえで、ありがとう!と言って下さる方もいらっしゃいました。

 

接客業において、お客様から「ありがとう」と言っていただくことは、1番の喜びですよね☆

 

終わりに

マックグリドルの魅力、少しでも伝わりましたでしょうか?笑

 

また、朝マックは、セットで頼んだ際のサイドメニューのハッシュポテトも最高に美味しいです。

f:id:nuts2you:20180405000510j:image

このハッシュポテトの塩加減が、甘いグリドルとよく合う!

サイドメニューはハッシュポテト以外にもいくつかあり、好きなものを選べる仕様になっていますが、私は断然ハッシュポテト推しです!

 

世の中には塩キャラメルとか砂糖醤油とか、酢豚+パイナップルとか、甘じょっぱい食べ物がたくさんありますよね!
そういった物が好きな方は絶対マックグリドルにハマるでしょう!笑


是非是非食べてみて下さいね!